« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の14件の記事

2006年4月30日 (日)

今夜のSATC

『望むものは手に入れるべきだ』

ロシア男の一言に賛同!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筍ごはん

近所に住んでいる職場の先輩から筍をいただきました。

昨日、筍掘りに行ってきたということで、そのおすそ分けです。

何かと面倒見の良い女性なんですが、
すぐに食べれるように湯がいてくれた分と、
筍ご飯にするために、刻んだ筍、鶏肉、だし汁をセットにした分を持ってきてくれたのです!
感激っ!

早速、筍ごはんをつくって 美味しさにも感激っ!

一緒に来たお嬢さんも 駄洒落を連発してくれて可愛いい!

梅はウメーが、飴はアメー (梅は美味いが、飴は甘い)

校長先生、ゼッコウチョウ!(校長先生、絶好調)  

などなど 笑わせてもらいました。

うんと若~いときは、若干ひきこもり気味で
人と接するのが苦手だった私ですが、
臆病にならず 億劫がらずに 心を開いてみると 世界が変わってくるような気がします。

スターバックスにチャージできる!共通ポイント⇒ネットマイル

乗換え案内やオリジナルランキング等お店選びに役立つサービス『ぐるなびA会員』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

やっと休みです

4月は本当に疲れました。

温泉と日帰りの旅行、飲み会など
楽しい時間も やはり体は疲れます。
母に呼ばれて実家まで数往復したし。
そして、新しい上司どのとの仕事・・・

ようやく来た、何も用事をつくってない休日。
今日は何もしないと心に決めていたので、
昼の1時まで泥のように熟睡させてもらいました。

仕事は忙しいけど、まあまあ充実でしょうか。

もともとペーペーなのだから、
上司の補佐をするのも仕事のひとつなのだけど、
最近の傾向として、
部下を使わずに一人で抱え込む上司が増えてます。
わが社は。

新しい上司どのも一人で頑張っちゃう系みたいだけど、
右も左もわからないのに、
締め切りに間に合わせるのは所詮ムリ。

昨日は、係一丸となって1時間半ほどの残業。
たった1時間半かよ・・・と思われるでしょうが、
突発事案が発生して、
深夜、2時に車で出勤している上司もいたのでした。

週明けからは、今までよりも少し
チームワークよく、明るく仕事ができるようになっているかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

シエル・ドゥ・リヨン (フレンチ・国立)

今夜の食事は、女友達と二人で。

中央線国立駅の北側を直進して、
ちょっと行ったところを右に曲がるとあります。

アラカルトのみだったので、
前菜から
   メリメロサラダ    1,300円
   フランス産チーズ  1,350円(薄切りパン付)
   温製じゃがいもとスモークサーモン  1,200円
メインから
   鴨肉のコンフィ    1,400円
デザート
   アーモンドアイス   400円
   ガトーショコラ     450円
   カフェ         300円×2
ワイン
   ボルドー産の赤ワイン 2,800円
を選んで 合計で9,500円 (二人分で)でした。

前菜から1品ずつ、食べ終わった頃に
次のお皿を持ってきてくれます。

料理レポーターみたいに気の利いたコメントはうまく言えないのですが、
美味しかったです。(の一言で済まします。)

特に、デザートが独特な味で美味しかった~!

アーモンドアイスは、
見た目はバニラみたいなんだけど、
口に入れると、溶ける瞬間に杏仁豆腐の香りが広がります。

ガトーショコラは、チョコが濃厚!
ケーキというよりは、生チョコみたい。
ボリュームもあるので、チョコが好きなら ハマるかも。

乗換え案内やオリジナルランキング等お店選びに役立つサービス『ぐるなびA会員』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

嫉妬してしまった

金曜日の夜、
私は女友達とフレンチへ、
旦那さんは会社の人たちと中華料理へ。

ちょっと前に聞いてはいたのだけど、
今朝、出かけるときに
「誰と行くんだっけ? 女の人もいるの?」
って聞いてみたら、
1秒位の間があってから
「そう、5人で。 女性は二人。」という返事。

今までも、会社の女性も一緒の食事はあったけど、
なぜだか今日は嫉妬心が。。。

さっき、話を聞いたら、
美味しかったし、楽しかったって・・・
喜んでた・・・

「ずいぶん嬉しそうだね。
今朝ね、思ったんだけど、
会社では、きっと、私の知らないアナタなんだよね。
私といるときとは違うんでしょ?」
って言ったら
「そうだよ。会社では社交的なんだよ」
って言われちゃった。

ふーん、そうなんだ・・・

女の人たちと食事に行って、
バクバク料理を食べて、
カラオケ歌って楽しく過ごしてるんだよね~

自分の時間を楽しむのは当たり前のことだけど、
私の知らない旦那さんって どんななのかな?
と思ってやきもちやいちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

顎関節症のために

060413_202101 出来立てのホヤホヤ

上の歯 用のプレートです。

これを着けて寝ると、
だんだんと症状が改善されるそうです。

今日の治療費は、5,150円。
税込価格ということでしょうか?

昨日のヘルペスの治療費は、
病院と薬で3,000円ちょっと。

医療費3割負担というのは、結構厳しいですね!

1割負担の時代が懐かしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

ちょっとツイテないけど

昨日の夜、ゴマ粒ほどの大きさのヘルペスができました。
疲れると すぐに顔を出す 私の悪友。
半日~1日位で 500円玉大程の大きさになります。

今週末から旅行に行くので 日々
「 どうかヘルペスになりませんように~! 」
と祈っていたのですが ダメでした・・・
あ~ぁ、残念。

ヘルペスとは、多くの方が小さい頃にかかる水疱瘡のウィルスが
大人になってもずっと、
体(背骨の辺りらしいです)に留まっていて、
体力が落ちたときや
疲れて抵抗力が落ちたときに
神経に沿って、皮膚表面まで出てきてしまう病気です。(たぶん)

ヘルペスはウィルス性の皮膚病なので、
飲み薬でウィルス退治するのが一番なのですが、
今回の発疹は少し小さめ。
もしかしたら 毛膿炎かも?

今日の本来の予定は、
職場の人のお見舞いに行くこと。

義理をとるか、自分の体調をとるか
結構迷ったんですけど、
段々 ピリピリと痛みが出て ちょっとヤバ気味。

ハローページで見つけた皮膚科には
道に迷いながら、診察終了の5分前に到着です。
ふ~、間に合ってヨカッタ!

診察結果は やっぱりヘルペス。

ヘルペスと診断されると
先生や 看護士や 窓口の方や 薬剤師さんたちに
「 疲れが溜まっちゃったのね。 大変なのねぇ。 」
などと声をかけていただくのですが、
本当に かなり疲れてるときに出てくるものだから
先生方の優しい声掛けは、結構うれしいです。

さて、いざ会計という段で、かばんの中に財布が無い!

そうだ、今日は珍しく事務室まで財布を持って行き
机の引き出しに入れたんだった・・・

窓口のお姉さんは、即断で
「 次に来るときで いいですよ 」(ニッコリ)
と 答えてくれて、これまた感激です。

でも、次の問題が!

病院と薬局が別々なので、薬代をどうするか??
これから仕事場にバスで戻ったら、
もう薬局は閉まっているかもしれないしぃ・・・・

ふと後ろを振り返ると ファミマがあるじゃないですかー!
カードケースを別にしてて良かったよー!
問題解決っ!!
ラッキー!

と思ったら、残高が無いじゃないか!
A銀行の残高 306円
B銀行の残高 1,050円

別のカードは無いかと
カードケースを念入りに見てみたら
あった、あった、ありました。
残高45,000円のカードが。
良かったよー!

診察してもらっても
薬をもらわなければ意味ない訳で、
本当に、本当に良かったです。

今日は、ツイテないと ツイてるが交互に来たような日でした。

でも、お金は下ろせたし、薬は買えたしで
最終的にはツイてた日かな。

明日も どうか よい日でありますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

今夜のSATC

今回は結構ジーンときちゃいました。

流産して落ち込んでたシャーロット。
エリザベス・テーラーの番組を観て、
多分、不幸にドップリ浸かってばかりじゃいけないと考えたのかな?
綺麗に着飾ってブレディの誕生日会に行った場面で軽く涙ぐんじゃいました。

シャーロットは、すごく大人になったと思う。
以前はピーピー騒ぐ御姫様みたいだったのに。
すっかり強くなってる。

ミランダが 『愛してるって言えないー!』 って言うのも
何か共感できる。
頭は良いけど、自分の気持はよくわからないミランダは、
私にとってはとても可愛い存在。
スティーブとヨリが戻って本当に良かった!
『愛してる』 って言えて良かったー!
何を隠そう、今まで出てきた男キャラの中ではスティーブが一番好き。

それにしても全然成長しないのがキャリー・ブラッドショー!

あっちの男、そっちの男と付き合うけど、うまくいかない。
深く愛することを恐れてるみたいだし。
深く愛されそうな展開になると逃げるし。

キャリーには早く、素直に胸に飛込める男と出会ってほしいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

学習計画

先日、1年次のテキストが送られて来ました。

想像していたよりは軽くて助かりました。
宅配BOXに入っていたので、
引っ張り出せるか心配して扉を開けたのです。

お家に運び込んでもしばらくは放置。
まずは腹ごしらえです。

夕飯を食べてから いざ、開梱!

おおっ、みんな同じデザインのカバーで統一されてる。
でも、カバーをはずすとそれぞれ違う表紙だし、
なんと本当のタイトルは全然違っていたりで
ちょっとびっくりです。

4月15日から学習スタートということなんですが、
これはあくまでもWeb上でのこと。
早いうちに読み進めておけば、15日過ぎにすぐ
テストが受けられるのでは? と思い、
今日は、サンプルを参考に学習計画を立ててみました。

一応、4月は心理学概論と英語1にトライしてみます。

楽しみでもあるけど、
本当に卒業までたどり着けるかどうか
というより、
1年間でどの程度、単位を消化できるのか
自分でも 自信がありません。

当初、大学に行くのを反対していた旦那さんに
それみたことか  と笑われないように
何とか頑張りたいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイロビの蜂

ココログで当てたスニークプレビューに行ってきました。

スニークプレビューとは、
会場入りするまで上映作品は秘密という試写会です。

5月公開の感動超大作ということだけは知らされていたのですが、
上映されたのは ナイロビの蜂 というイギリス作品でした。

最近、娯楽映画ばかり観ていた私としては、
やや重いな・・・とは思いましたが、
ストーリーはとても面白かったです。

主人公ジャスティンが、
妻テッサが殺害されてしまったことで
生前から謎めいた行動をしていた妻の足跡を辿って行きます。

殺害予告などが届き危険な状況になっていても、
なおも謎を解き明かそうとしていくのですが。。。

2時間は割りと短く感じました。
ただ、個人的にですが、
激しい音楽が苦手なので、大音量で流れてくると
席を立ちたくなってしまいました。
あくまで、個人的な好みですが。

ものすごく感動するとか、
大泣きするとかは無かったのですが、
(笑う場面は皆無です)
食い入るように観た2時間でした。

観終ってからあれこれ考えてしまったりする
心に残る1本です。

原作も読んでみたいです。

映画「ナイロビの蜂」公開記念キャンペーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

ストレス

数日前から 口を開けるたびに 奥歯の奥の方から
耳の下の辺りまで 微妙に痛むのです。

以前、2本の歯が歯根のう胞になったとき、
根管治療と手術と差し歯の交換で
ほぼ1年治療に通ってました。

歯医者に行く直前は、痛くて痛くて夜も眠れなくて
鎮痛薬もまったく効かなくて唸ってました。

またあの痛みと長期治療を受けるのは絶対に避けたかったので
仕事を2時間休ませていただいて、歯医者さんに行ってきました。

先生が仰るには、
虫歯も歯槽膿漏も無く、ストレスから来てる疑いが濃厚。

寝てるときに歯をくいしばったり、
歯軋りをしているのではないかということで、
就寝時に付けるマウスピースみたいなのを
作るための型採りをしてもらいました。

寝ながら歯を食いしばるのは結構あごに負担がかかるそうで、
そのためにあごの筋肉やら関節に悪影響を及ぼすそうです。

確かに、ストレスを感じてるときに奥歯をグッと噛み締める癖はあります。

5年ほど前には、口腔内(特に舌)が冷たくなって、
味や温かさを感じなくなってしまったことがあって、
そのときも耳鼻咽喉科の先生からストレス性だと診断されて、
そのあとで心療内科の先生にも
「 口の中や舌は、ストレスに敏感な部分 」だと言われてました。

今回のストレッサーは多分 人事異動。

平成11年頃から、自分のいる係の異動が激しくて
毎年毎年(多いときは半年ごとに) 上司が次々に替わって
そのたびに 仕事の方向性が変わったり、
今までの積み重ねがスポイルされたり、
この分野の経験が少ない上司のフォローが大変だったりで
異動が多いと確かに疲れます。

今期の異動については、仕事内容的な負担は多くないと思っていたのですが、
実際には、3月までよりも4月に入ってからの方がやはり気を遣います。

精神面ではかなり強くなってきて、
気持ちをコントロールする術も体得してきたと思っていたのですが、
体の方はまだまだ思うようにはならないようです。

| | コメント (0)

2006年4月 5日 (水)

ごまごまごま

060405_191901 転勤した上司からお菓子をちょうだいしました。

古賀音だんごです。

テレビで見たことあるゴマに埋もれてる串団子でした。

なかなかの美味しさ。
そして、なによりもゴマたっぷりで体に良さそう。

060405_192001

刻々と固くなりますので本日中にお召し上がりください

なんて包装紙に記載されてます。

刻々と・・・なんて書かれると、
1秒でも早く食べ切れ! と尻を叩かれているようで
けっこう焦ります。

でも、食べきれないので 冷凍庫に入れてみました。

生協の宅配和菓子は冷凍ものが多いので、
このおだんごも冷凍OKのはず と勝手に解釈して。

上司殿、どうもごちそうさまでした。

| | コメント (0)

2006年4月 3日 (月)

今夜も月がきれい

先週の金曜日のお月様は、とってもきれいでした。

そして、今夜もきれいに夜空に輝いてます。

太陽は、まぶし過ぎて ずっと見ていられないけど、
月は、気の済むまで 見ていられます。

| | コメント (0)

2006年4月 1日 (土)

討論番組

結構 好きです。

もう終わったらしいけど、10代しゃべり場、ジェネジャン。

昨日の 朝まで生テレビ。

今夜の NHK 日本のこれから。

いろんな人の話を聞けるのが面白い。

今夜のNHKのテーマは
「 女の怒り、男の本音 」

私も、日本は男社会だと思います。
男は未だに自分たちを「男だから」と甘やかしてるような気がします。

女こそが甘えてるだろーが!

そう仰る男性も多いでしょうが、
それは、弱者が生きていくための本能のようなもの。

自分よりも弱いもの、自分を頼りにしてくるものは
可愛いかったり 大切にしたくなったりしますから。
女が甘えるのは、立場のはかなさを実感し、
自分を守るためでもあるのでは?

| | コメント (1)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »