« ごまごまごま | トップページ | ナイロビの蜂 »

2006年4月 6日 (木)

ストレス

数日前から 口を開けるたびに 奥歯の奥の方から
耳の下の辺りまで 微妙に痛むのです。

以前、2本の歯が歯根のう胞になったとき、
根管治療と手術と差し歯の交換で
ほぼ1年治療に通ってました。

歯医者に行く直前は、痛くて痛くて夜も眠れなくて
鎮痛薬もまったく効かなくて唸ってました。

またあの痛みと長期治療を受けるのは絶対に避けたかったので
仕事を2時間休ませていただいて、歯医者さんに行ってきました。

先生が仰るには、
虫歯も歯槽膿漏も無く、ストレスから来てる疑いが濃厚。

寝てるときに歯をくいしばったり、
歯軋りをしているのではないかということで、
就寝時に付けるマウスピースみたいなのを
作るための型採りをしてもらいました。

寝ながら歯を食いしばるのは結構あごに負担がかかるそうで、
そのためにあごの筋肉やら関節に悪影響を及ぼすそうです。

確かに、ストレスを感じてるときに奥歯をグッと噛み締める癖はあります。

5年ほど前には、口腔内(特に舌)が冷たくなって、
味や温かさを感じなくなってしまったことがあって、
そのときも耳鼻咽喉科の先生からストレス性だと診断されて、
そのあとで心療内科の先生にも
「 口の中や舌は、ストレスに敏感な部分 」だと言われてました。

今回のストレッサーは多分 人事異動。

平成11年頃から、自分のいる係の異動が激しくて
毎年毎年(多いときは半年ごとに) 上司が次々に替わって
そのたびに 仕事の方向性が変わったり、
今までの積み重ねがスポイルされたり、
この分野の経験が少ない上司のフォローが大変だったりで
異動が多いと確かに疲れます。

今期の異動については、仕事内容的な負担は多くないと思っていたのですが、
実際には、3月までよりも4月に入ってからの方がやはり気を遣います。

精神面ではかなり強くなってきて、
気持ちをコントロールする術も体得してきたと思っていたのですが、
体の方はまだまだ思うようにはならないようです。

|

« ごまごまごま | トップページ | ナイロビの蜂 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ごまごまごま | トップページ | ナイロビの蜂 »