« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月の6件の記事

2006年7月25日 (火)

絶不調

お天気のせいもあるのかもしれないけど、絶不調・・・

お医者さんの薬は、

朝 パキシル 10ミリグラム 1錠

夜 パキシル          2錠

寝る前 マイスリー 5ミリグラム 1錠 になりました。

パキシルは40ミリグラムまで徐々に増やして最低でも1年間服用する・・・と

どこかのサイトに書いてあった。

喉が締め付けられる感じと舌を体の中から引っ張られてるような感じと奥歯をギューっと噛み締める感じで、1日中、顔から首あたりにチカラがはいちゃってて疲れる。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月15日 (土)

さらに体重減少中

順調に体重が落ちてます。

6月8日のブログでは 61キロに
6月10日のブログでは 59.4キロになったと書いたのだけど、

今朝計ったら 56.8キロになってました!

うれしいっす!

でも、こんなにストンストンと落ちていくのが不思議~

2083_l 2404_l ショップチャンネルで買ったエクサコンプリートとエクサスピードは無くなっちゃったので、今飲んでるサプリは、DHCのフォースリーンとα-リポ酸だけなんですけどね。

それに食事もふつうだと思うんだ。
食後に吐くことも少なくなってきたし。

ちなみに昨日の夜は、おうちで

海老のマヨネーズ炒め、バンバンジー、刺身4点盛り、冷奴、ビール、ウーロンハイ、アップルカスタードチーズケーキ。

だけど、どれもひと口くらいしか食べなかったからな・・・
でもデザートは残さなかったし、旦那様の分も少したべちゃったんだけどね。

そしておとといの夜は、秋葉原DUXビルに入ってる鹿鳴春でお友達と夏の限定コースを食べたしね。

前菜盛り合わせ、黒酢酢豚、海老とホタテの炒め物、フカヒレ餃子、梅餃子、チャーハン、黒ゴマアイス。生ビール1杯。
〆て5,060円の支払いだったけど、ちょっと物足りなさを感じたコースでした。

少しずつしか食べてないけど、一応いろんなものを食べてるから、それなりの量になってると思うけど、ちゃんと減っててくれるんだよね。

運動なんて何にもしてないのに。
不思議~!!

だけど、今日からの3連休でダラダラと過ごして食っちゃ寝してると少しはリバウンドするかもしれないかな。

今日のお昼は、昨日の残りの海老を使って海老チャーハンを作ろうかと思ってるし、冷凍の餃子も焼きたいし。

先日買った大きなウナギの蒲焼も冷凍庫の中で食べてもらう日を今か今かと待っているし。

大好きな豆の入ったレトルトカレーもあるし。

デザートも買い置きがあるし。

やっぱり連休明けはリバウンド必至かな?

でもまあ、減ったり増えたりしつつも着実に減ってくれてれば良いのだから、休みの間は食べたいものを食べよう!

連休明けの火曜日の体重が楽しみだわ。

今日は、7月18日(火曜)

この3連休、食事は控えめにしたつもりだったけど、まったく動かなかったせいか58.0キログラムにリバウンドでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

コマ劇場 松平健

本日は、夏休みの最終日。

07100004_2 近所の食堂のおばちゃんからいただいた招待券で松平健の 『弁慶』 を観に行ってきました。

JAの顧客招待ということで、お弁当、お茶、フルーツゼリーのお土産付きです。

11時に到着して、劇場前で招待券と引き換えにチケットと上記の品とパンフレットの入った袋をもらって、いざ座席の確認に。

開演の1時間前に到着したけど、もう、8割がた席はうまってました。
先着順に良い席に座れるので、早い人は9時過ぎの開場の時にはもう来てたのかもしれないです。

私が座ったところは、2階席だけど、舞台のほぼ中央。
まあまあかな。
乱視だから全然 顔はわからなかったけど。

席を確認したら、次は、トイレの確認。07100002_3
そして早々にお弁当に食らいつきました。
こういうところで、よく売っていそうなよくあるタイプの味ですね。
まあ、すべてただなので、私としては大満足ですが。

ごはんを食べて、トイレに行っても時間はまだまだたっぷりあります。
お芝居が始まるまえに、まず、JAの幹部の方の挨拶。
それから 『弁慶』 がやっと始まったのだけど、もうすでに私は疲れ気味。
1時間も退屈な時間を過ごしてるのだからね。

で、お芝居の方なんだけど、全然わからなかったよー。

ミュージカルっぽくて、団体の踊りや歌が多くて。
それに、台詞や歌詞が昔の言葉で(たぶん)よく意味がわからない。
だいたい、「弁慶」って誰?って感じなので。
牛若丸と橋の上で戦った人?
弁慶の泣き所=スネ?
弁慶って実在の人物?
という程度の認識なので。
大河ドラマで去年あたりやってたそうですけど、大河ドラマって見たことないし。

なので、招待券くれたおばちゃんには悪いけどさ、全然 面白くなかった!
ほとんど、熟睡してた。

幕間と次にやる 『唄う絵草子』 っていうのの間にそれぞれ30分も休憩あるし、もう本当に休憩して逆に客は疲れちゃうね。30分×2は長いよ。

それで、15時過ぎ頃にようやっと 『唄う絵草子』 が始まったの。
これもどうだかな~・・・

8場面からできてるんだけど、それぞれの関連性も流れも感じないんだなぁ。
普通のコンサートと同様だと考えればいいんだろうけど、8場面にそれぞれタイトルとか役なんかを設定してると、ストーリー性があるのかと思うんだけど。
いまいちわからない。

たぶん、『弁慶』 で熟睡しすぎて、ボーっとしてるせいもあるんだろうけど。
あんまり面白くなかったよ。

ただ、新曲の 『マツケンのAWA踊り』 と 『マツケンサンバⅡ、Ⅲ』 は観てみたかったの。マツケンサンバは衣装がすごい派手で良かった!
あんなにキラキラする生地って高いんだろうなー・・・などと思いつつ光り輝く舞台を観てました。

結局、終わったのは、16時。
約5時間座りっぱなしでかなり疲れたので、速攻で帰途に着きました。

私、ミュージカル(ぽいのも含めて)は苦手かもです。
ライオンキングも疲れちゃったし。

以前、十朱幸代の芝居とか泉ピン子の芝居を観たことあるんだけど、あーゆー方が面白い。観てて感情が入り易いの。

Gyaraimage_2 でも、あのマツケンを生で観れたのだから、チケットくれたおばちゃんどうもありがとうね。
明日、フルーツゼリー持って行くからね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

ロゼット洗顔パスタ 荒性肌

最近というか、ここ10年位、ちゃんとしたメーカーの化粧品を買ってないの。

自分の肌は、結構丈夫で、特別な成分を補給しなくても年齢相応の肌はキープできてるかなぁなんて思いはじめたもので。

若い時は、SK-Ⅱをラインで揃えたり通っていたエステサロンのラインで揃えたりしてたけど、ここ数年は、味の素の 『Jino』 とか日本盛の 『NS-K』 とかを使ってます。

そして最近は、ドラッグストアなどで買える化粧品やDHCなど安いものへ流れてます。

冬頃から化粧水は、サナの 『なめらか本舗 豆乳イソフラボン含有の化粧水』、乳液も同じシリーズのです。
ちょっと物足りない感じもするけど、あれこれ付け足すばかりが能じゃないような気がして・・・。

そして、洗顔は、久しぶりに 『ロゼット洗顔パスタ 荒性肌用』

ずいぶん前にも何回か使ったことがあって、また使いはじめてみたの。

最近、せっけんシャンプーとか椿油とか、昭和っぽいものに心惹かれてしまっているので。

『ロゼット洗顔パスタ 荒性肌用』 の前は、ダヴの 『アクアモイスチャー洗顔フォーム』 を使ってたんだけど、ダブのこれは、とっても香りがよくて気持ちよく洗えるんだけど、保水成分とか保湿成分とかが肌の表面にツルツルの膜を張ってくれてるみたいで、どうも・・・気に入らなくて。

本当に、キレイに洗顔して角質も取れてスベスベっていうのじゃなくて、表面だけコーティングされてる感じ?

この洗顔フォームを使い切る頃には、何だか肌がガサついてて、角質たまってるんじゃない?って触り心地になっちゃった。

それで、なるべくツルツルさせるような成分の少ないものをと選んだのが 『ロゼット洗顔パスタ』 なの。

これが、もうすごい良いのですよ!

一番、感動してる効果は頬(目の下辺り)の毛穴が小さくなったこと!

年をとると、ハリがなくなって、肉が下垂するでしょ。
それに伴って、毛穴が縦方向に伸ばされる感じで広がるのです。

この縦長の毛穴がほとんど目立たない位に小さくなったのよ!

ガサガサ感もなくなったし、化粧水の吸い込みも良くなった気がする。

ダヴのい~い匂いに比べれば、驚きの硫黄の匂いも慣れれば何だか懐かしいホッとする匂いに感じてくるしね。

でも、アットコスメとかでも、硫黄の匂いを 『懐かしい』 と表現する人が多いのは何故なんでしょうね?

人間の脳に硫黄を懐かしむ記憶が残っているのかしら?
良く言えば温泉の匂い、悪く言えば腐った卵の臭い、もっと悪く言えば死臭に近いのに。

ロゼット洗顔パスタは硫黄っぽいけど、そこまでイヤな臭いじゃないの。
小さい頃に女の子ってお母さんのドレッサーに興味を持って、こっそりお化粧品を試してみたりするでしょ。 あの頃を思い出すような少し甘いパウダーのような匂いっていうのかな・・・

それでね、ロゼットのホームページを見てみたら、品川辺りでエステサロンもやっているようなのですよ。
しかも大手エステの3分の1程度の値段でやってるの。
近いうちに行ってみたいと思ってます。
そしたら、またエステについても報告しますね。

とにかく、こんなに毛穴が小さくなったの初めてだし、安いし、老舗の安心感もあるしで、しばらくはリピート確実です。

自分の縦長毛穴に驚愕してたエミーちゃん(元気~?)にも是非おすすめしますー!

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年7月 7日 (金)

DEATH NOTE (デスノート)など

今日から早めの夏休みが始まりました。

夏休み第1日目は、通院 & 映画 & 飲み会

病院では、何を報告しようか結構迷ったんだけど、とりあえず、先生の質問にはちゃんと答えられました。
ここのところの様子を聞いていただいて、パキシル20ミリ×1粒から → 2粒に増量されてしまいました。

映画は、一人で DEATH NOTE を観ました。

漫画を読んだこともないんだけど、先週の 『王様のブランチ』 でリリコさんが絶賛してたから興味を持ったの。
なんだか、ややスローペースな展開に感じたな。リリコさんの興奮ぶりにまんまと乗せられてしまった感じですね。
ちょうど中盤辺りは、睡魔に襲われたし。

でも一応、後編もちゃんと観るつもり。
だって もったいないもんね。 半分だけじゃ。

ストーリーやラストなどについては、ネタバレしてはいけないかなと思いますのでノーコメント。
気になる方は、映画館に行ってみてー。

他の映画の予告編で気になったのは、だんぜん 『マイアミバイス』!

セクシーでゴージャスでワイルドで、これぞアメリカ映画!という印象。
絶対に観に行くもんねー。
やっぱり西洋人は骨格がステキ!
表情がステキ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

私の体内カレンダー

今日は、何月何日何曜日?

ここ数年 このことについて、しょっちゅう悩まされてます。

今日が何月かとか、季節は何かとかが どうもすっとんでしまうようで・・

真夏の太陽の下で 「やっと春になったわ~」 なんて感じちゃうこともあるの。

いつもは、だいたい2~3日先に進んじゃってることが多くて仕事場での会話もチグハグになることがよくあるし。
さらに、1~2週間先に進んじゃってて、全然お話にならないことも。

そして、今日。

今日、ニッポンは、7月1日(土)なのですね?

私の頭の中では、数日前から 「今日は 7月30日(土)」 だったのに。

7月30日には、マンション各戸の住宅設備点検が行われます。

1戸でも点検を受けていない家があるということは、その1戸が原因でマンション全体のリスクが増えるとか書いてある文書を配布されてたからビビっちゃったんだろうな。

自分、ケツの穴が小さい奴なので。

絶対に在宅してなきゃ、管理組合の方に注意されるかもしれないし、ちゃんと在宅して点検を受けた方に迷惑がかかる!

「7月30日は出かけちゃダメ!7月30日は出かけちゃダメ!」って何度も自分に言い聞かせてきたから。

でも、なんで6月30日の翌日を7月30日だと思うのかしら?

ふと思うのは、もしかしたら日にちを1つ足さないで、月の方に1を足したのかもということ。

昨日は、会社の人に 「明日は設備点検で外出できないんですよ」って話してた。

帰宅時にはロビーに張り出されてるお知らせをじっくりと読み返して。

今日は、点検箇所を整理整頓して業者の手が汚れないようにと拭き掃除なんかもしたりして。

それなのに。

なんだよー。 一ヶ月も先かよー。

って、そんなに怒っても無いんだけどね。 毎度のことなので。

今日は、診療内科に行く日だったんだ。 
だけど通院せずに自宅待機してたのよ。
薬を飲み忘れた日があったみたいで火曜日の分まで残ってるから構わないし。

点検業者さんは昼過ぎに来るから、昼ごはん食べずにずっと待ってたんだ。
食べてる最中に来たら、食事中断しなきゃならないからね。

そんな感じで今日一日ずーっと、点検業者を待ってしまった。

そして17時頃になって 来ない訳が ようやく判った。

なので、これからお昼ごはんをいただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »