« ロゼット洗顔パスタ 荒性肌 | トップページ | さらに体重減少中 »

2006年7月10日 (月)

コマ劇場 松平健

本日は、夏休みの最終日。

07100004_2 近所の食堂のおばちゃんからいただいた招待券で松平健の 『弁慶』 を観に行ってきました。

JAの顧客招待ということで、お弁当、お茶、フルーツゼリーのお土産付きです。

11時に到着して、劇場前で招待券と引き換えにチケットと上記の品とパンフレットの入った袋をもらって、いざ座席の確認に。

開演の1時間前に到着したけど、もう、8割がた席はうまってました。
先着順に良い席に座れるので、早い人は9時過ぎの開場の時にはもう来てたのかもしれないです。

私が座ったところは、2階席だけど、舞台のほぼ中央。
まあまあかな。
乱視だから全然 顔はわからなかったけど。

席を確認したら、次は、トイレの確認。07100002_3
そして早々にお弁当に食らいつきました。
こういうところで、よく売っていそうなよくあるタイプの味ですね。
まあ、すべてただなので、私としては大満足ですが。

ごはんを食べて、トイレに行っても時間はまだまだたっぷりあります。
お芝居が始まるまえに、まず、JAの幹部の方の挨拶。
それから 『弁慶』 がやっと始まったのだけど、もうすでに私は疲れ気味。
1時間も退屈な時間を過ごしてるのだからね。

で、お芝居の方なんだけど、全然わからなかったよー。

ミュージカルっぽくて、団体の踊りや歌が多くて。
それに、台詞や歌詞が昔の言葉で(たぶん)よく意味がわからない。
だいたい、「弁慶」って誰?って感じなので。
牛若丸と橋の上で戦った人?
弁慶の泣き所=スネ?
弁慶って実在の人物?
という程度の認識なので。
大河ドラマで去年あたりやってたそうですけど、大河ドラマって見たことないし。

なので、招待券くれたおばちゃんには悪いけどさ、全然 面白くなかった!
ほとんど、熟睡してた。

幕間と次にやる 『唄う絵草子』 っていうのの間にそれぞれ30分も休憩あるし、もう本当に休憩して逆に客は疲れちゃうね。30分×2は長いよ。

それで、15時過ぎ頃にようやっと 『唄う絵草子』 が始まったの。
これもどうだかな~・・・

8場面からできてるんだけど、それぞれの関連性も流れも感じないんだなぁ。
普通のコンサートと同様だと考えればいいんだろうけど、8場面にそれぞれタイトルとか役なんかを設定してると、ストーリー性があるのかと思うんだけど。
いまいちわからない。

たぶん、『弁慶』 で熟睡しすぎて、ボーっとしてるせいもあるんだろうけど。
あんまり面白くなかったよ。

ただ、新曲の 『マツケンのAWA踊り』 と 『マツケンサンバⅡ、Ⅲ』 は観てみたかったの。マツケンサンバは衣装がすごい派手で良かった!
あんなにキラキラする生地って高いんだろうなー・・・などと思いつつ光り輝く舞台を観てました。

結局、終わったのは、16時。
約5時間座りっぱなしでかなり疲れたので、速攻で帰途に着きました。

私、ミュージカル(ぽいのも含めて)は苦手かもです。
ライオンキングも疲れちゃったし。

以前、十朱幸代の芝居とか泉ピン子の芝居を観たことあるんだけど、あーゆー方が面白い。観てて感情が入り易いの。

Gyaraimage_2 でも、あのマツケンを生で観れたのだから、チケットくれたおばちゃんどうもありがとうね。
明日、フルーツゼリー持って行くからね~。

|

« ロゼット洗顔パスタ 荒性肌 | トップページ | さらに体重減少中 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70784/2594382

この記事へのトラックバック一覧です: コマ劇場 松平健:

« ロゼット洗顔パスタ 荒性肌 | トップページ | さらに体重減少中 »