« 今日は事務引継ぎ | トップページ | ドシャ降りの雨の中を »

2006年10月 7日 (土)

医療費って差があるのね

毎日飲んでるお薬が、水曜日辺りになくなりそうになって、ちびちびと割りながらも飲んでたの。

早退したいんですと言える雰囲気が全然ないので、今日、土曜日にようやく薬がもらえるー!

と 電話予約をしてみたら、今日から臨時の3連休だってー!

2週間に1回しか通院しないから、先生が3連休とるなんて知らないよー。

どうしようどうしよう・・・

土日祝日の3日間、薬を飲まずにすごしたとしても、
来週火曜日に「通院したいから1時間早退させていただきたいのですが・・・」と言えない。

頭 パニックーーー!

ネットで調べたら、近所の新しいめのクリニックは完全予約制がほとんどなの。

でもね、うちのすぐ裏の方に、昔からやってる病院があったの。

電話したら、11時30までなら受け付けてくれるって♪

行ってみたらね、受付兼薬剤師のおばちゃんと50代位のお医者さんの病院でした。

内科、皮膚科、心療内科、老人医療などが診療科目です。

老人さんたちといっぱいお話するせいか、とってもゆっくり優しく話してくれました。

老人さんたちが不調を長々と訴えてもちゃんと噛み砕いて説明してあげられる先生なんでしょうね。

私は、薬局からもらった薬の紙と、いつも行ってるクリニックがお休みだし、平日は来れそうもないから薬くださいって言ったら、ちょちょちょとお話して、同じものを出してくれました。

「今日は、初診だからちょっと高くなっちゃうけどいいですか?」って先生が言うから、どんだけ払うのかと思ったら、いつもよりうんと安かった。

精神科とか診療内科って特別みたいで、領収書にも別の項目がついててね、
診療内科での支払いは決まって、1,500円。

あと、別の薬局に行って薬をもらうと(薬局によってかなり違うけど)2週間分で2,500円位。

合計で約4,000円。

これがね、今日の病院では、初診料から2週間分の薬代まで全部含めて2,360円かな?

次からは初診代がなくなるんだから、年間にしたらかなりの差ですよね!

実は、常日頃から診療内科のアメリカのオフィスを真似たようなインテリアには違和感を感じてたの。

アメリカのドラマでカウンセリングを受けてるときに見るような部屋。
大きな木製のディスクに黒い革張りの椅子。壁一面には医学書がズラリみたいな。
で、先生は、品の良いカジュアルな洋服。

なんか冷たいイメージなんだよね。

今度から、代えてみようかな。 新しい病院に。

でも、今日は、本当に良かった!!

とりあえず、薬がなくなったらどうなっちゃうかとプチパニックな週末だったから。

安心できました。

|

« 今日は事務引継ぎ | トップページ | ドシャ降りの雨の中を »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70784/3724877

この記事へのトラックバック一覧です: 医療費って差があるのね:

« 今日は事務引継ぎ | トップページ | ドシャ降りの雨の中を »