« おめでたい日でした | トップページ | デートをキャンセルして残業 »

2006年12月 2日 (土)

休職を宣告された

今日は、2週間に一度の通院日。

いつもニコニコ笑顔でやさしいおばあちゃんみたいな喋り方のオジサン先生には何でも話せるの。こんなに話易い先生は初めて。

でもね、体重の減りっぷりと食欲のなさ、仕事の量とこれから年度末にかけてさらに忙しくなる仕事、自分のやった仕事の結果がわからない、関係した方々の満足度がまったくわからない不安・・・などなどを話してて、でも、自分は(特に)仕事に対しては生真面目な方で、規則やルールをきちんと守ってやりたいの。
自分が失敗したからって、誰かのせいにはしたくないんだよね。うまく行かないのは、教えてくれた先輩のせいでもなく、ちゃんとした書類を出さない相手方のせいでもなく、処理をしている自分のせいだと思ってるから。

とかなんとか話しながら泣いてたら、

「やっぱりね、この検査の結果を見ても十分に休職するレベルなんだよね~。
私は、しばらく休養するのを勧めるよ。」 って先生は言うの。

「でも、今から忙しくなるのに、休めない。それに休んでる間も仕事が気になってしょうがないだろうし、どんな顔して復帰していいのかわからない。休養したからって治る訳でもないんでしょ?」 って言ってみました。

「確かに復帰後のことはあるけど、今、とっても疲れてるのは確実なんだよね。たまには自分を休ませてあげないといけないんだけどね・・・」 

「じゃあ、医師としては休職を勧めているが、本人の強い希望により仕事を続けながら治療をしたいというので、仕事量を軽減してほしい。って内容の診断書を書いたら、ちゃんと上司に渡せる?」 って聞かれました。

しばらく迷ったけど、「やっぱりこれから忙しくなるときにそんな診断書を書いていただいても出せない。2週間後にまたここに来たときに考えたいです。それに、職場内ではなるべく元気でいるように心がけてるのに、急に休職なんてヘンだと思われそう」

などとあれこれ言って、その日の診察は終わりました。

今の先生は、本当に自分の感じていることを素直に喋らせてくれるの。

食欲不振に関しては、ドグマチールが一番良いと言われたけど、今年の夏頃、ドグマチールを前の先生に処方されたとき、めっちゃくっちゃに何を食べても美味しくって体重が増えちゃったの。
だから、ドグマチールは勘弁してもらいました。
それに、159センチ、51キロ、体脂肪21パーセント って考えて見れば丁度良いんだと思う。
これが、40キロ前後まで行っちゃったらちょっとヤバイとは思うけど。

でも、今日も全然食欲なんて湧いてこない。

昨日の朝食は抜き、昼はカロリーメイト2本、夜はまた座ったまま寝ちゃったので抜き。

今朝の朝食は抜き、昼は通院後に公園まで歩いていって3時頃にカロリーメイトを2本、夜はどうかな? 今9時になろうとしているけど、おなかすいてないし・・・

今日はね、府中市にある郷土の森博物館まで行ってきたの。途中までは電車だけど、地図を見ながら30分位あるいたかな?

プラネタリウムには入らなかったし、梅園は何も咲いてなくてちょっと寂しかったけど、古民家や尋常小学校や昔の役場や郵便局などを観てきました。

尋常小学校の展示物には、明治の頃からの教科書や戦時中の子供の作文があって、読んでて泣きそうになっちゃいました。

12020009 手前が役場で、奥にあるちょいとぼろいのが郵便局。

12020007 紅葉ってやっぱりステキ!

休職しないためにも、晴れた休日は近場を散策して太陽を浴びて、自然を感じるようにしようと思ってるの。

だから、多摩地区(23区以外)の地図を買って、いつも持ち歩いているんだもん。

明日は、ちょっとお天気が悪くなりそうだから、明日は本気で休養しよう。少し風邪もひいてるし。

ところで、自立支援なんとかっていうのを先日、申請したんです。
病院の方は、ちゃんとした認定が出てから過払い分を返しますってことだったけど、薬局の方はOKでした。
今まで、薬代は3,000円位だったのが驚きの900円代。本当に3分の1だ!

健康な方には申し訳ないような気がするけど、ありがたい制度です。 感謝!

|

« おめでたい日でした | トップページ | デートをキャンセルして残業 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70784/4400747

この記事へのトラックバック一覧です: 休職を宣告された:

« おめでたい日でした | トップページ | デートをキャンセルして残業 »