« 若いときに占い師たちに | トップページ | 今日のごはん »

2007年1月 9日 (火)

目の周りが病んでる

今日の私の片目です。

去年の6月頃から片側の下まぶたがまず、真っ赤になったの。

その後、上まぶたが同じ症状になって、目尻もなって、現在一番ひどい状態なのが目頭のところ。目尻もまだ少し残ってるけど。

下まぶたの時の皮膚科から処方された薬は一般の皮膚用軟膏だから塗って3秒もしないうちに目にしみるーーーー!
即効で目を洗って、それきり使えない。

しばらくしたら上まぶたも変になっちゃったから別の皮膚科に行って、目に入ってもしみない軟膏を処方してもらったけど一向に治らず。

目尻にできたときは、また別の皮膚科に行って、話しだけして終わり。
まだ軟膏が残ってたから。

エコを若干意識して暮らしているので、洗濯用洗剤を粉せっけんに替えてたのね。
これが、いくらぬるま湯でかき混ぜても、洗濯物を入れる前に5分も回しても、3回すすぎにしても白いせっけんカスが衣類に残る残る!
黒・紺・茶色の物は乾くとまだらに白くなってる。乾いてからすすぎだけを2回してた。
それでね、私がよくタオルハンカチで目をこすってるのを見て、それが原因かなということで一応納得。

エコな粉せっけんは雑巾とか雑貨を洗うときに使うことにして、今は一般的にTVコマーシャルされている大手の合成洗剤。一応、石鹸カスが白く残ることはなくなったけど。

このホラーな写真は洗顔後のスッピンです。

かなり不細工ですね~(^^)

でもね~、ちゃんとファンデーションで土台を作って、眉毛も書き足して、シャドウを入れて、マスカラ塗りたくって、アイラインを引けば、なぜか二重まぶたがくっきりと現れてくるのです。

2番目の皮膚科でもらった軟膏つけると痒くなるから、3番目に行った皮膚科に明日行ってみよう。

痒いとか痛いとかはほとんどないの。
ただ、片目の周りをグルグル回ってる。
変な生き物に寄生されてるなんてことないよね??
もしそんなだったら、半年も片目にいないで、卵産んでみたり、ほっぺたや別の場所にも症状がでるよねっ??

去年の6月といえば、メンタルクリニックに再通院を始めて1ヶ月位たった頃。

この皮膚炎も精神的なもの?
そんな話ってあんまり聞いたことないけど・・・


|

« 若いときに占い師たちに | トップページ | 今日のごはん »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70784/4867108

この記事へのトラックバック一覧です: 目の周りが病んでる:

« 若いときに占い師たちに | トップページ | 今日のごはん »