« 今更ですが・・・韓国ドラマ | トップページ | 毎日がプレッシャー »

2007年5月22日 (火)

24

海外ドラマ好きなので当然 『 24 』 も観ています。

ただし、今やってるシーズンからだけど。

 

ストーリーは面白いし、キャラクターも良いけど、いつも・・・・・・と思ってしまうことがひとつあるのです。

 

国際問題や政治的・宗教的な問題にはあまり触れたくはないのですが・・・

当然ながらアメリカ制作のドラマだからアメリカが善な訳で、お互い容赦なく殺し合うでしょ。

考え方が根本的に違う宗教の国のテロリストを刑務所に入れても絶対に信条は変えられないだろうから殺しちゃうのでしょうけど。

世界で一番素晴らしい国アメリカの体面のために戦ってるみたい。表現し辛いけど。

 

テロを起こすような人たちにもものすごい信念があるし、世界中の誰が何と言おうとも戦い続けるのかなと思うし。

 

『 24 』 はアメリカのPRドラマみたいだなぁ~・・・・

他の国の方にはあんまり見せない方がいいんじゃないかなぁ~・・・

などと感じてしまいます。

 

先日観た映画 『 バベル 』 も何気にアメリカのそういう立ち位置を表現していると感じたし。

 

ジャックたちは国を守る任務を果たそうとしてるし、それは良いんだけど、何も知らずに殺されちゃったガールフレンド、大佐の家族、飛行機の整備士、放射能を浴びた人たち。

大勢の犠牲者よりもアメリカという国を守るっていうスタンスがちょっと受け入れられないの。

今は戦いの真っ最中だから死んだ人たちのことをかまっていられないのが戦争なんだろうけどね・・・

 

好きで欠かさず観てるけど心が痛むわ。

同じ人間同士、助け合えばいいのにって。

|

« 今更ですが・・・韓国ドラマ | トップページ | 毎日がプレッシャー »

つぶやき」カテゴリの記事