« どこまで減るのか? | トップページ | 今日は好調! »

2007年5月11日 (金)

今日もエサを与えられて

最近の両親の楽しみは、私に食料を運ぶことのようです。

 

今日は、着物の洗張りを受け取るついでにということで、煮物やら野菜やらおにぎりやらを持ってきてくれました。

 

別れ際に 「 何の面倒もかけない子も親孝行だけど、世話が焼ける子供もしょっちゅう会うことができて親孝行って感じるよ 」 なんていわれてしまった。

仕事もなく、趣味に生きるイキのいい老齢の親にとっては、未熟な子供の世話を焼くのは嬉しいことみたいです。

 

私は、ありがたいけど、親離れがしたい。

でも、親の楽しみを奪う権利はないし。

復職するまでは、世話の焼ける子供で通してみようかな?

 

母は旬の野菜の煮物をよく持ってきてくれるけど、私の思い出の料理は超貧乏だった頃の料理。

人参のみじん切りと卵を炒って醤油か何かで味付けしたのをご飯にかけて食べるのとか、具の無いおにぎりに味噌をペタペタ塗ったのとか、この二つが私にとってのお袋の味。

だって、実はあんまり味付けの好みが合わないんだもん。味が濃すぎて・・・

だから、さっきの2品を食べたいって何度も言ってるんだけど、時間をかけた物を食べさせたいみたい・・・

愛情っていうのも譲り合いかなと思う。

どちらかが押し付けたり、拒否したりすれば悪い方へいくと思うけど、これがあの人の愛情表現なんだと思えば拒否はできません。

 

ちなみに今日の食事

朝:10秒メシをチュウチュウ吸い込む

昼:下の写真 ペンネをゆでたのをインスタントスープで煮込む

070511_132301  

 

 

 

おやつ?:母に誘われて回転すしで8カンづつ

夜:アル中なのにまたワイン1本とチーズちょっと
   そのあとに勢いがついて母持参の握り飯を2つとも一気食い

 

乱れてる・・・

し、酔っ払ってる。

 

 

|

« どこまで減るのか? | トップページ | 今日は好調! »

つぶやき」カテゴリの記事