« 寒いねー | トップページ | さらに任務が増えた »

2007年7月19日 (木)

ベティ・サイズモア

 

本日の消化試合 タイトルは 「 ベティ・サイズモア 」 ☆☆☆

何年か前に観たことあったのに、すっかりタイトルを忘れていて録画してしまった。
ベティって女性がどんどん太っていく話かと思って・・・

でも、録画しておいて大正解!だって、これ好きなんだもーん♪

食堂で働いてるベティに同僚たちがサプライズプレゼントを贈るところや、バカ亭主を信じきって可愛らしい妻を演じてるところ、レニー・ゼルウィガーってこんなに可愛かったんだーと微笑ましい。

そのあと、ショックとメロドラマの影響で一人楽しく愛する人のもとに行ってしまうのも突飛と言えば突飛だけど、前フリ部分のベティの天然純粋さを思えば、ショックで頭がどうかしちゃうのもわかるわかる。

周りの人があきれるほどの思い込みぶりだけど、周りの人に愛されてるベティがほーんとに可愛いのよー。

映画は脚本賞、レニーは女優賞を受賞したけど、監督にも何か賞をあげてくれって感じ。単なる私の好みなんだけど、色がきれいな映画だから。

ベティーのサラフワなブロンドヘアと清楚だけど明るい色の洋服、華奢な体、天使の微笑み(大袈裟か?)、可愛い過ぎ。

 

だけど、その1年後に主演した 「 ブリジットジョーンズの日記 」 では普通のOL生活を描くために激太り。パツパツっていうかブルーンって体が凄い。 役者だ!

パジャマ姿でソファに寝転びワインを飲んでご機嫌なところや、わざわざセクシーっぽい服でヒュー・グラントにアピってみたり、肝心のときにおばさんパンツ履いてたり、イマイチ冴えないOL。 私のことかと思ったよ。

 

そしてまた1年後 「 シカゴ 」 ではめちゃくちゃスタイル良くて踊りまくってる。かっこいいっす!

 

美人かどうかは不明だけど、ラブな話題も豊富なレニー。人間的に人を惹きつけるものをもってるのかな。

|

« 寒いねー | トップページ | さらに任務が増えた »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/70784/7205380

この記事へのトラックバック一覧です: ベティ・サイズモア:

« 寒いねー | トップページ | さらに任務が増えた »