« おぺら~ん | トップページ | ありがと »

2007年11月12日 (月)

周りの人たちを心配させないためのお約束

  
夜になったので こんばんは~ ☆

 
メンタル先生に会いに行ってきたよ。
「 どうして 先週 来なかったの? 疲れちゃったの? 」 って聞くから
「 先生が ○○○○○○ だって言うから、もう 悲しくなっちゃってふさぎ込んでたの 」 と素直に答えちゃいました。

何だかアタシたちの話し方って、パパと娘みたい。
でも、多分、そんなに年齢離れてないと思うから、中年バカップルっぽいかも。

「 先生、これからも ミド ここに通っていいでしょ。 治るよね? 」と聞けば
「 ボクもアナタには特別に何かしてあげたい気持ちになっちゃうんだよね。 不思議だよね~。 頑張ろうね~。 」 だってさ。
 
 
今日か明日から、もう少しヒトらしい暮らしをしていこう! と通院帰りに決意しました。軽い気持ちで。
真剣に決意すると目標値に達しないときにまた泣き崩れるかもしれないからね。
ハードルは低く。
子犬のアジリティーみたいにね。 失敗しても怒らないの。うまく出来たら褒めてもらうの。
褒めるのは、こーちゃんの担当ね。 ← ここ大きな字にしたいよ
 
 
今夜からする簡単なお約束

1 寝る前にお砂糖をちょっぴり入れたホットミルクをゆっくり飲む
2 朝のウォーキング再開 太陽とお友達になるのだ
3 帰ってきたらちゃんと朝ご飯食べること   牛乳とバナナは必須
4 おうちでの晩酌禁止
5 夜は寝ること

以上 5項目です。
 
 
ものすごーく普通のことだよね。 コレくらいなら何とかなるかもしれないかな?
ミドが 「 神 ! 」 と崇めている方に報告したら 「 三日坊主にならないように。 明日は競艇場まで歩けば? 」 と言われました。
キョキョキョキョ キョーテージョー!?  いくらなんでも遠い
再開 1日目なので太陽に向かって東へ直進してみますね。

 
バナナと牛乳
脳内のセロトニンの分泌がよくなるんだか、よく働くんだかに有効なんだって。
セロトニンとは何ぞや!
 
ドーパミン(喜び、快楽)、ノルアドレナリン(恐れ、驚き)などの情報をコントロールし、精神を安定させる作用がある。セロトニンが不足すると感情にブレーキがかかりにくくなるため、快楽から抜け出せずに依存症に陥ったり、うつ病になりやすいなどといった指摘もある。(引用:http://www2.health.ne.jp/word/d3027.html ヘルスクリック)

セロトニンによって脳が活性化してスッキリの状態が持続するため、前向きな気分になれて気持ちも落ち着いて過ごせる。(引用:http://www.d8.dion.ne.jp/~k-ochiai/serotonin.htm セロトニンの話し)
 
 
ちょっとは努力しなきゃね。
「 会社行きたい 会社行きたい 」 って言ってるだけじゃぁ逆にストレスたまってくよね。
今夜から、自分のチカラで元気を取り戻して生きます。もう死にません。
 
 
と言っているうちに 21時30分を過ぎている。
お風呂にちゃんと浸かって、ホットミルク飲んで寝るんだからそろそろパソコンとバイバイしなくちゃ。

 
馬おじさん、こーちゃん、あんちゃん、他のみなさん いつも見守ってくださってありがとうございます。
ミド 今夜から 生活変えてみますね~♪

 
 
だけど・・・・・ 馬おじさんと過ごした中学生時代。あの頃からミドにはセロトニン足りてなかったよね。

放課後、ヨシ先生に抱きしめてもらって泣いてたの見たんじゃないかな?
中年男は誘惑するものだと思っていたので・・・
ヨシ先生依存症で馬おじさんやスギタなんかに取られたくなかったのにぃ。

死ぬの早すぎだよね。まったくもう!
担任なんだからもっと長生きして中年になったアタシらと酒を酌み交わして欲しかったよ。
合掌
 
 


|

« おぺら~ん | トップページ | ありがと »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おぺら~ん | トップページ | ありがと »