« 知らぬ人と飲むとは その1 | トップページ | アタマいたた »

2007年11月 4日 (日)

知らぬ人と飲むとは その2

想像してた姿カタチと大きくダメージがありました。互いに。

でもいい人っぽい。 変質者ではない。

  

だけどやっぱり男はオトコ!

キスを迫ってきた!!     バカっ!
あいつのバカ!      アタシのバカっ!!
( 本当は無理やりキスされてしまったのだ。もう時効でしょ@11月9日 )

 

だからね、一軒で帰った。

しつこく家まで送るってついて来るからマキマキして帰った。酔っ払ってんのに遠回りして疲れたよー。

キスしてもいいって思える人と思えない人がいるんだって不惑の年齢で再発見!

ココロってミステリー ☆

 

家に着いたの19時半 だよ。

チョッパヤー!

 

そして デースイ史上初  服を脱がずに寝てた。

いま目が覚めてパンツイッチョに変身。 あー、スッキリ!

 

やっぱさ、二人きりで飲むのは波乱含み覚悟なのね。
特にどこのどなたか名前も知らない人とは。
当然か・・・ ははは 

ミドはもうイヤ。
知らない人と飲むのはイヤ。
TUKA、、、ミドがバカでした。もうしません。

 

チャラいことしません。

ROCK!

 

アっタマ痛ーい!

|

« 知らぬ人と飲むとは その1 | トップページ | アタマいたた »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 知らぬ人と飲むとは その1 | トップページ | アタマいたた »