カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の2件の記事

2007年6月17日 (日)

今日は 父の日だよ

 

母の日より何故か陰の薄い父の日。

母の日にすき焼き食べたから、父の日にも何かせにゃあかんかと思ってね。今日は手巻き寿司でお祝いだー!

社会人は手ぶらで人のうちに行くな! という家訓のもと、ケーキを3個ぶら下げて実家へ。

 

どひゃー、うちの可愛いワンコちゃんが飛びついて走り回って大興奮のお出迎え!
嬉しいなったら嬉しいな! 本当に、いつ行っても一番歓迎してくれるのはアンタだよ。ワンコいとしや。

 

昼に手巻き寿司ってな訳だけど、3人しかいないのに、5人くらいで食べられる分量の刺身やら酢メシやら。 我が母は加減というものが今ひとつ苦手らしくいっつもいつでも作りすぎの買いすぎ。

腹が割れるほど巻いちゃ食い、巻いちゃ食いしていたら父の姿が無い。

何にも言わずに高齢者用の無料風呂屋に行ったらしい。ご馳走様もいわないなんて・・・

でもね、そのときのうちのワン公が可愛いんだわ~。

誰かが玄関を出ると決まってキャンキャン鳴き出して、うちの中を行ったり来たり。
それで、通りに面した出窓を開けてあげると、歩いている姿が見えなくなるまで出窓に前足をかけて見送ってるの。

えれえキュートだ! フジテレビ 「 きょうのわんこ 」 に採用されてもおかしくないくらいにキュートなんだよーん。

ナレーション的には 「 今日も お父さんのうしろ姿を見送るナノなのでした。 」 って感じか? おい。

 

そのあと、結構早く風呂から戻ってきて、先日3人で行った旅行の写真の見せ合いっこして、ケーキ食べて 「 こんなに食べたら夕食は要らないね 」 といつものセリフ。どーせがっつり食べるくせして。

結局、晩御飯はしっかと作って食べさせてもらってきたけど。

レトルト赤飯と、残ってる刺身と、オムレツと、サラダと、煮物・・・ 食べ過ぎた~。
本当によく食べる人たちだわ。

 

「 最近、微熱があって今もちょっと熱っぽいみたい 」 って食後に口走ったら心配性の母は大騒ぎ!!

「 肺炎じゃないの?  寝汗はあるの? 」 → 「 寝汗凄いんだ 」

「 大変ーーー!明日必ず病院に行くのよっ! 」 → 「 でも金かかるし、いいよただの風邪だよ 」

「 お金なら貸してあげるわよ。あとで返してね 」 → 「 いいよ、その位の金ならあるよ 」

「 とにかく絶対に行きなさい! 」 → 「 はいはい・・・ 」

言わなきゃ良かった。 何でも大げさなんだもん。 まったく。

 

父の日を祝う日なのに、大学野球を皆でテレビ観戦がメインイベントって感じだーな。ハンカチ王子とかいう 1年生ピッチャーがすごいんだってね。
野球知らない私が、初めて本気で見たわ。 野球って面白いのかもしれない・・・

 

風邪を肺の悪い父に移しては大変だと、速攻で帰り支度スタート。

今日のおみやは、とうもろこしの茹でたの半分、昼の残りの厚焼き玉子少し、レトルト赤飯1個、人参3本、サラダ用にちぎったレタスの残り、メロン半分。

残り物が多いけど、これで、当分生きていける。
父よ、母よ、ありがとう!

 

母の日ほどは疲れてないけど、いま測ってみたら 37.3度。 ちょいダル。

シャワー浴びてとっとと寝よっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

母の日 ど疲れさま

今日は母の日のため、実家に遠征しました。

母の日兼 私の誕生日(今日じゃないんだけど)なので、まあ、すき焼きでも家族でつつくかということで・・・

食材買出し担当は、父。

材料の仕込みは、母。

機材運搬は、私。

 

と言うと大げさですな。

私は、ガスボンベを使う卓上用コンロとすき焼き用の鍋をうちから持って行っただけです。

 

だってさ、実家にはそういうの全然ないから。 すき焼きでも鍋でもみんなグツグツ煮てからテーブルに鍋ごと置く。

なんかさ、雰囲気でないじゃない。

ということで、コンロとすき焼き用の鍋を持っていったの。

 

いやいや、結構喜んでくれたよ。

やっぱりこうやって、作りながら食べると美味しいね~って。

 

ただ、昼にすき焼きを食べるだけの母の日兼誕生日会でしたが、無事に終了。

 

夕食も誘われたけど、もう食べ過ぎて無理ですと 丁重にお断りしてまたコンロと鍋持って帰りました。

 

恒例の 「 これ、持って行って食べなさい! 」 は、サラダ用にもう洗ってちぎってあったレタスとトマト。オニオン入りのおつまみチーズ。エキストラバージンオリーブオイル。手作りの刻み昆布の煮物。

トマトと鮭も勧められたけど、そんなに食べられませんと これまた辞退。

私からは、お友達からいただいた今後ブレイクするかもしれない味噌ディップを持って行った。味が濃ければ酢を入れれば良いかもとか言って置いてきました。

 

歳をとって段々とわかってきた 元気で生きてる親のありがたみ。

 

だけど、自宅に帰るなり私はヘトヘト・・・・・

 

マジで疲れた。 バタンキュー という死後を言ってしまった。

そして、ベランダに出て、松坂慶子の 「 愛の水中花 」 を2回熱唱して深呼吸。 ベランダで歌うのって気持ちいい!!

うちと実家は片道ドアtoドアで30分足らずの場所なんだけど、思ったより暑いし、荷物はあるし、何よりも 「 肉をもっと食べなさい! 元気になれないよ! 」 という親心。 NO と言えないうつ病者にはツライものがある。

材料を並べた段階で、すでにおなかいっぱいって気持ちわかりますぅ? 

 

そんなこんなで、そろそろ私は夕食を。

禁酒中だけど、白ワインハーフかな?375ミリリットルと、もらってきた野菜に塩コショウにオリーブオイルをタラーリで終わり。

 

さて、そろそろワインも冷えた頃なので、これにて失礼。

|